薬剤師の転職活動でも、やっぱり面接はあるのよねー

どんな仕事も、応募したときは面接が行われる…まぁ、当たり前の事なんですけども。 やっぱ、憂鬱になってしまいませんか??

現在、薬剤師やってて転職活動を頑張っている私ですが、新しい職場を見つけていくのはいいんだけど、面接を考えるととっても憂鬱になってしまいます。

だってさぁ…面接って本当に、すっごく緊張するんだもの!! あの時間、本当に発狂しそうになる!!

思えば学生の頃から、面接って苦手だったなあ…私。 学校の受験とかね、面接必要だったりすることあるじゃないですか。 ああいう時ってどんなに事前に色々と練習したりしていっても、本番で馬鹿するんですよ。 なんか喋り方カタコトみたいになったりね…変な敬語になったりね…。 あと、言おうと思ってたことが頭の中からすっぽ抜けて真っ白になっちゃって、パニックしてしまったり。

バイトとかの軽い面接でもダメですもん(笑) 本当に、とにかく面接が苦手。なんか必要以上に緊張しちゃって、自分でも何をいっているのかさっぱりになってしまう。

まぁね、バイトとかだったらある程度ミスってもそんなに重視されたりしませんよ…。 でも、社会に出てからの就職とか転職で行われる面接だと、そうもいかないじゃないですか…。 それなりに受け答えがしっかりしてなかったりするとすぐにストーンと落とされちゃうし、仕草とかそういうのも、しっかりしていないとダメだったりするし。 かといって、堅苦しい回答をしすぎてもダメだったりするからね…ほんと、難しいよ。

薬剤師としてキャリアアップとかのために、転職していきたいっていう気持ちは本物です。 でも、そのために乗り越えなきゃいけない面接の壁を考えると…あぁ…もう、くじけそうになる。ほんと、こういうことにトコトン弱い自分に嫌気がさします…。

でもね、そんなことで「やっぱやーめた!」なんてなるのは嫌ですから、自分なりの最善を尽くして頑張ってみたいと思います。 成功すれば自分のキャリアアップにつながるんだ、頑張るぞ!

Copyright (C) 2007-2013 [薬剤師の転職活動と面接]. All Rights Reserved.