CRO業界に転職しようかなーと思ってる薬剤師の日常

CRO業界って聞いたことありますー? 私と同じ薬剤師のお仕事をしている人なら、一度は聞いたことが…どうだろう、ないかなあ。んじゃま、とりあえずCRO業界で薬剤師として働くことについて、ちゃちゃっとお話しちゃおっかな!

まず、CRO業界って言うのは、医薬品開発業務受諾機関のことなんですよね。 これ、どういうところかというと…そうですねえ、製薬会社って薬作ったりするでしょ? で、その開発をするときには必ず治験とかが必要で。この治験の基準ってのが結構厳しいものなんですよ。だから製薬会社の人員だけじゃとてもじゃないけど、回しきることができない!

そんなわけで。CRO業界が登場したわけです。 CRO業界と製薬会社の間には契約が交わされていて、CRO業界が治験における作業とかを手伝うってかんじになっているんだよね。…とまぁ、こんな感じのもの。

で、次にCRO業界が担当することになる業務について! えっとね、CRO業界で薬剤師の仕事をする場合の業務はどんなものかっていうと…代表的なのは、モニタリングですかねえ? 医療機関で行われる治験。これをモニターして、医療関係者の方々と交渉したりするのが主な仕事ってこと。ただしこのモニタリング業務…結構大変だって話です。 なぜなら、治験って全国どこで行われるかわからないもの。場合によっては遠方にわざわざ出向いていかなければならないこともあるんだそう。

つまり、出張してのお仕事ってのが結構多いらしんですよね、CRO業界。 だから出張とかが苦手だったりするとあまり向いていないかも…ってことになりかねない。

ただ、私の場合はそういうのってすっごくやりがいを感じられそうで、魅力的なんです! 自分にどこまでできるかわからないけれど…でも、そんなの実際チャレンジしてみなきゃわからないことだらけなはずだし! 薬剤師って最近はどんどん可能性も広がっていると思うし、できるところまで流行っていきたいのが本音。

だからこそ、CRO業界で働くこと目指して頑張っていきたいです!

CROへの薬剤師の転職を見てみよう!

Copyright (C) 2007-2013 [薬剤師の転職活動と面接]. All Rights Reserved.